知識習得

営業は被購買力 目次

このサイトにたどり着いたということは、あなたは営業に悩んでいる人だ。 僕は愛嬌と度胸と幸運でゴリ押しする営業と、まったりルート営業の2種類を経験した。どちらも営業職であり、共通する部分もあったが、別々の能力が要求された。 文系の...
知識習得

第2章まとめ:一人前、到達

第2章は被購買力の基礎編ということで、3要素についての基本を説明してきた。 第一印象 実用性 善き友であること この3つは、これまでは個別に解説してきたが、実は互いに結びついている。本記事ではそのことを説明し、基...
知識習得

電話とメール、年賀状

前回までで、善き友になるための考え方について解説してきた。 本記事では、それを実行していくための手法を紹介していく。 「接触回数を増やす」は条件がある よく、人と親しくなるには「接触回数を増やしましょう」と言われる。 それこ...
知識習得

もらうな、つくれ

前回に続き、善き友であることの要素について。 今回は「もらう」のではなく「つくる」という概念を説明する。 「もらう」は危険 営業マンの仕事は、注文を取ることである。 それを「売る」と表現することもあれば「受ける」「請ける」と...
知識習得

善き友になろう

被購買力を構成する3要素は、 第一印象 実用的 善き友であること である。本記事から3の「善き友であること」について説明していく。 「善き」とは? まずは「善き友」という単語について説明しよう。 あえて...
知識習得

2年で景色は変わる

前回の記事で、知識経験の習得の大切さと、それらを技術マンに教わることについて説明した。 実務を通じて実践的な知識経験を身に付け、その中で出てきた疑問を技術マンに質問し学んでいく。 しかしながら、それをいつまでやれば良いのか?と不...
知識習得

技術マンから学ぶ

前回の記事で、営業マンは実務について積み上げる必要性について述べた。 その「実務」を積み上げていくには、商品自体のメカニズムや、実際に使われる現場においての、実践的な知識が必要だ。 カタログに載っているだけの、表層的な知識ではな...
知識習得

必ず積み重ねると決める

前回の記事で、お客様は「使える営業マン」にしか用がないのだと説明した。 そして「使える営業マン」とは「実務に精通している頼れる営業マン」だと述べた。 さらに「実務」とは「机上の知識ではなく現場で培った戦場の剣」と結論付けた。 ...
知識習得

「使える」営業マン以外に用はない

ここからは被購買力の3要素、 第一印象 有用性 善き友であること この2つ目「有用性」について説明していく。 有用性=使える営業マン まず単語の説明から。 有用性とは、要するに「使える」ということだ。 ...
接近戦

革靴の悪臭回避方法

口臭、シャツと続いて営業マンが気をつけるべき「嗅覚」について説明してきた。 最後に靴(足)のニオイについて説明する。 野原ひろしを笑えない クレヨンしんちゃんこと野原しんのすけ氏の父、野原ひろし氏は作中で、 「靴下がめっちゃ...
接近戦

シャツのニオイ(モラクセラ菌対策)

前回の口臭のケア工法に続き、今回もニオイのケア方法について説明していく。 あれ?俺ってワキガ...? まずワイシャツに着くニオイについて。 これは実際に僕が悩んだニオイなのだが、 「洗濯直後は臭くないのに、汗をかくと急に臭く...