ヤコバシ

知識習得

値下げ対策その3(狙うべき商材・業界)

前項までで、なぜ値下げ要請が発生してしまうのかを説明した。 その原因を知った上で世の中を見渡せば、ほとんどのものが値下げ要請に遭ってしまうではないかと思うかもしれない。 それは実際その通りであり、そうであるがゆえに多くの企業や営...
知識習得

値下げ対策その2(アフォーダビリティ)

前項に続き、値下げの圧力に関してその理由を説明していく。 リアルにお金がない(アフォーダビリティが低い) 値下げ交渉されてしまう要因、3つ目は「リアルにお金がない(アフォーダビリティが低い)」場合である。 アフォーダビリティとは、...
知識習得

営業は被購買力 目次

このサイトにたどり着いたということは、あなたは営業に悩んでいる人かと思う。 僕は愛嬌と度胸と幸運でゴリ押しする営業と、まったりルート営業の2種類を経験した。 どちらも営業職であり、共通する部分もあったが、別々の能力が要求された。...
知識習得

値下げ対策 その1(供給過剰・原価バレ)

営業マンをしていると避けては通れないのが値下げ交渉である。 性能もいい、供給も問題なしとなっても最後に必ず「コスト」が立ちはだかるし、商材や場合によっては性能の前にまずコストありき、の案件もある。 値段が合わなければ検討が無駄に...
接近戦

飛び込み営業の作法(実践編)

前項に続いて、飛び込み営業についての技術について説明していく。 パニック拒否反応 前項の通り、飛び込み営業というのは「される側」にとっては突然のことで、言い方を変えると不意打ち・急襲を受けるということになる。 予告なく、事前の連絡...
接近戦

飛び込みの作法(考え方編)

営業職のエクストラテクニックとして飛び込み営業の作法を説明する。 前提条件:やらないことに越したことはない ただし、まず前提として、飛び込み営業など本来やるべきことではない。 私が推奨する化学メーカーの営業マンであれば、代理店(商...
知識習得

手書きの文字

被購買力の追加パーツとして、手書きの文字について説明する。 まさに追加パーツとして語るにふさわしいもので、被購買力そのものをアップさせる効果は薄い。 営業マンとしての実用性は変わらないからだ。 しかしながら手書きの文字は、...
知識習得

有効な新規の探し方

営業マンの実力とは、結局のところ新規開拓能力である。 もちろん新規開拓は難しいことではある。 しかし、新規顧客の獲得ができないと自社の業績は徐々に下がっていく。 事業・商売には賞味期限が必ずある。 今は稼ぎ頭の商材も...
知識習得

対等であるという考え方

僕が推奨している化学メーカーの営業職に限らず、メーカー系の営業職をしていくにあたってはお客様と対等であるという意識があると良い。 お客様に必要以上に媚びてしまうと、あなたと、あなたの所属先(会社)の価値が下がってしまう。 その「...
接近戦

個人情報収集

強化編において、心にはセキュリティレベルがあり、それを順番に解除していくことで機密情報を聞き出せると述べた。 レベル5の、「お仕事」に関する機密情報をどれだけ素早く聞き出せるか、が営業マンの新規開拓能力、すなわち被購買力の差である。 こ...