2019-02

自分語り

エピソード6 僕みたいになるな

僕の名前はヤコバシ。成果を出したがゆえにブラックを憎む男。 僕は多くの幸運に恵まれて、多くの新規開拓と巨大案件を受注し、営業マンとしてこの会社でできることを究めたと思った。自己満足かもしれないが、それで十分だった。 誠意とはカネ以外にな...
自分語り

エピソード5 復帰と失望

僕の名前はヤコバシ。成果を出したがゆえにブラックを憎む男。 前回の記事で、僕は退職勧告も同様の配置転換を受け、自主退職を迫られた。しかし、いろいろあって、営業職に復帰する事ができた。懲罰的な意味合いが強い配置転換において、舞い戻るというの...
自分語り

エピソード4 現場作業員

僕の名前はヤコバシ。成果を出したがゆえにブラックを憎む男。 僕は新規開拓を繰り返し自信をつけた。そして純粋さゆえに社長に営業方針を意見し、逆鱗に触れた結果、現場作業員へと左遷させられた。この左遷は、これまでの実績を鑑みると、事実上の解...
自分語り

エピソード3 片道切符

僕の名前はヤコバシ。成果を出したがゆえにブラックを憎む男。前回の記事では新人営業マンとしての駆け出しを説明した。今回はそこから新人としては規格外の成果を出した後に、事実上の解雇宣告をされるところまでお話しする。 ほったて小屋のおじいさん ...
自分語り

エピソード2 飢えた猟犬

僕の名前はヤコバシ。成果を出したが故にブラックを憎む男。 前回の記事では僕がなぜ大手企業を選ばなかったのか、どういう軸で就職活動をしたかを説明した。要約すると、 規模ではなく、儲かっている会社 自分に営業力をつければど...
自分語り

エピソード1 僕の就活体験記

僕の名前はヤコバシ。成果を出したがゆえにブラックを憎む男。僕は幸運に恵まれて売れたが、幸運がない普通の人は売れない。ブラックで潰れていく仲間を何人も見てきた。 身体を壊した者 メンタルを壊された者 20代前半に恋愛がで...
知識習得

はじめに

このページにたどり着いたということは、あなたは営業職について困っているからだと思う。 僕も新卒のとき、そう思っていたから、わかる。 そのため営業に関するビジネス書を何十冊も読み漁り、ネットを徘徊して営業の記事を読み漁った。 ...